鷹木信悟G1クライマックス出場目指す最大の理由は?ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也との対戦

鷹木信悟G1クライマックス参戦なるか?

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン鷹木信悟がG1クライマックス参戦表明をした。

しかし、鷹木信悟はジュニアヘビー級である

G1クライマックスと言えばヘビー級の祭典

 

しかし、近年ジュニアヘビー級とヘビー級のの垣根が崩れてきてるのも確かである。

ケニー・オメガや飯伏幸太、ウィル・オスプレイはジュニアヘビー級のウエイトでベルトを巻いてきた。

 

しかし鷹木信悟は浜口道場からDRAGONGATEへそして新日本プロレスロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンへ参加した。

ジュニアヘビー級で負け知らずの鷹木信悟はベスト・オブ・スーパージュニアで全勝を狙い

ヘビー級のへの挑戦を描いていた。

 

しかし決勝でウィル・オスプレイに敗れた鷹木信悟のヘビー級への挑戦は立ち消えたかに見えた。

このまま鷹木信悟のヘビー級挑戦は消えてしまうのか?

 

鷹木信悟のターゲットは?

 

鷹木信悟の描く構想は崩れたかに見えたが

鷹木信悟は小島聡とシングル戦を行う事になった

 

もし小島聡に勝てることがあればヘビー級への挑戦の主張も信憑性がある。

鷹木信悟は見事に元IWGPジュニアヘビー級王者小島聡に勝利して見せた。

小島聡VS鷹木信悟
画像出典元
新日本プロレス

小島聡に勝利した鷹木信悟はG1クライマックス参戦表明をした。

現段階では、G1クライマックス参戦が決定的ではないが

 

今回KENTAや元WWE王者ジョン・モクスリーもG1クライマックス参戦濃厚となっている。

2018年タイチが落選した例を上げればG1クライマックス参戦は容易ではない。

 

大幅なメンバーチェンジが予想されるG1クライマックス

鷹木信悟のターゲットはずばり同門ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也である。

 

若手時代に切磋琢磨してきた両雄は同じ浜口事務出身

DRAGONGATEと新日本プロレスに道は分かれたが

 

同じようにのし上がってきた

いま明らかに差を付けられている鷹木信悟が15年の時をへて内藤哲也に挑む