高橋ヒロム、キング・オブ・ダークネスEVILの2冠に挑戦

新しいコスチューム、新しい風貌で登場したキング・オブ・ダークネスEVIL

内藤哲也から、IWGPジュニアヘビー級&インターコンチネンタルを強奪した

試合では内藤哲也の古傷を責め、解説席のミラノコレクションA.Tにも手を出し

 

フェンスにぶつけた

EVILが内藤哲也をレフリーにぶつけレフリーがリング下に、リングは無法地帯となり

次々とバレット・クラブメンバーがなだれ込み

内藤哲也を襲う、見かねた高橋ヒロムが、救出に登場

 

バレット・クラブを排除したかに見えたが、BUSHIの覆面を被った

レスラーが登場、内藤哲也のコーナーに陣取る

 

しかしその男は内藤哲也の首を絞めた、EVILの刺客であった

中身はデック東郷

デック東郷は、EVILと結託して内藤哲也を襲い

最後は、急所攻撃から必殺技EVILで内藤哲也は、脳天を打ち付ける

 

不安げにカウントを入れるレフリーが印象的

自分が見てないときになにがおきてるのか把握できてないレフリーのカウントが入ってしまった。

新日本プロレスEVIL
画像出典元
新日本プロレス
キング・オブ・ダークネスEVIL

倒れてる内藤哲也はを襲い続けるEVILとデック東郷

そこへ再び高橋ヒロムが登場、高橋ヒロムはEVILに詰め寄る

マイクをもち、裏切るってどんな気持ち?

どんな気持ち?とEVILに問いかけるが、ニヤリとするEVIL

 

無言のEVILに高橋ヒロムはベルトの挑戦を迫る

無言で引き返したEVILだが、高橋ヒロムの挑戦を受けた

高橋ヒロム、EVILに破壊される

高橋ヒロムのIWGPヘビー級&インターコンチネンタル挑戦が決まった

試合は、一進一退

IWGPジュニアヘビー王者高橋ヒロムが、IWGPヘビー級王者を追い込む

 

TimeBomb2がEVILに決まった勝者高橋ヒロムと思いきや

デック東郷がレフリーの足を引っ張る

デック東郷
画像出典元
新日本プロレス

やりたい放題のBULLET CLUBに怒り爆発のヒロムは、掟破りのEVILを決めると、金具むき出しのコーナーへのデスバレーボムから、TIME BOMBを炸裂させるが、これはカウント2。
ならばと、おたけびをあげたヒロムはTIME BOMBⅡを繰り出すが、東郷が場外からレフェリーの足を引っ張りカウントを妨害すると、ワイヤーでヒロムの首を締め上げる。

ヒロムはなんとかこれを逃れると、東郷へカウンターのトラースキックからTIME BOMBを狙うが、EVILが背後からローブローをお見舞い。
息を吹き返した東郷はワイヤーでヒロムの首を締め上げると、レフェリーがリング戻ったことを確認したEVILは、ダークネスフォールズから必殺のEVILを炸裂させ勝利奪取した。

ここまで非情に徹するEVILにデック東郷の存在が大きく影響を与えているのであろう

内藤哲也がIWGPヘビー級とインターコンチネンタルを奪った頃からなのか

 

それともなにかの歯車が狂ってEVILをそうさせたのか?

盟友、同門5年のロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの歩みを消し去ったキング・オブ・ダークネスEVIL

高橋ヒロムを痛めつける石森太二は、高橋ヒロムのIWGPジュニアヘビーのベルトに挑戦をせまる

 

内藤哲也もリングに登場

EVILにベルト挑戦を迫る

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンとバレット・クラブの抗争は激化を見せる

新日本プロレスニュージャパンカップ2020裏切り、大阪城ホールドミニオンで事件は起きた

この後高橋ヒロムは、怪我で欠場となる。