G1クライマックス27優勝

G1クライマックス27決勝
ケニー・オメガの連覇、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也の決勝で迎えた。
共にオカダ・カズチカ、棚橋弘至を抑えて決勝の舞台へ。
これ以上ケニー・オメガに好きかってさせない為には内藤哲也の優勝が必要。

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを結成。
新日本プロレスにロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを認知させる内藤哲也。
2016年G1クライマックス優勝のケニー・オメガ。
4年振り優勝を狙うロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也。
2人の決勝。

ケニー・オメガの猛攻をしのいで、内藤哲也がディステーノ連発でG1クライマックス27を制覇した。
内藤哲也が2度目の優勝を飾った。

ロス・インゴベルナブレスに出会ってから2年。あの出会いが、俺を変えたっすね。ま、まさにデスティーノ。運命ってことでしょう。思ってることはさぁ、声に出して言わないと誰にも伝わらないから。皆様を楽しませたければ、周りの目を気にせず、まずは自分自身が楽しむこと。それを、メキシコに行って、ロス・インゴベルナブレスの仲間たちに教えてもらった。彼らには感謝しかないっすね。グラシアス・アミーゴス!って感じっすね。
https://www.njpw.co.jp/tornament/92085?showResult=1