新日本プロレスG1 CLIMAX 29出場メンバー決定注目のカードは?

G1 CLIMAX 29

昨年は棚橋弘至優勝で幕を閉じたG1 CLIMAX 28

棚橋弘至はその勢いのまま

IWGPヘビー級王者ケニー・オメガを倒した。

 

レッスルキングダムに続くG1クライマックスの出場メンバーは

■Aブロック
●8年連続8回目の出場
・オカダ・カズチカ(IWGPヘビー級王者)
※2012年、2014年優勝

●3年連続3回目の出場
・ザック・セイバー・ジュニア(ブリティッシュヘビー級王者)

●18年連続18回目の出場
・棚橋弘至
※2007年、2015年、2018年優勝

●3年連続5回目の出場
・飯伏幸太

●4年連続4回目の出場
・EVIL

●4年連続4回目の出場
・SANADA

●6年連続6回目の出場
・バッドラック・ファレ

●5年ぶり5回目の出場
・ランス・アーチャー

★初出場
ウィル・オスプレイ(『BEST OF THE SUPER Jr.26』優勝/IWGPジュニアヘビー級王者)

★初出場
KENTA

■Bブロック
●10年連続10回目の出場
・内藤哲也(IWGPインターコンチネンタル王者)
※2013年、2017年優勝

●7年連続7回目の出場
・石井智宏(NEVER無差別級王者)

●3年連続3回目の出場
・ジュース・ロビンソン

●13年連続14回目の出場
・矢野 通

●12年連続12回目の出場
・後藤洋央紀
※2008年優勝

●2年連続2回目の出場
・ジェイ・ホワイト

★初出場
・ジェフ・コブ

★初出場
・鷹木信悟

★初出場
・タイチ

★初出場
・ジョン・モクスリー(IWGP US ヘビー級王者)

注目の対決は?

KENTAがWWEから新日本プロレスへ参戦

オカダ・カズチカや棚橋弘至と対戦する

 

盟友丸藤正道はG1クライマックスでオカダ・カズチカからピンフォールを奪っている

KENTAもIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカに勝利したらIWGPヘビー級への挑戦も見えてくる

Bブロックは

内藤哲也とジェイ・ホワイトの対決が見ものである

内藤哲也の制御不能と、ジェイ・ホワイトの巧みなインサイドワークどちらが優位に試合を進めるか

どれも注目となった。

 

チケットも完売続きの新日本プロレスである。