G1クライマックス30終盤Aブロック

G1クライマックス30終盤に差し掛かる、残り二試合で

Aブロックはオカダ・カズチカ、ジェイ・ホワイト、飯伏幸太、ウィル・オスプレイが10点で首位

連覇を狙う、飯伏幸太はオカダ・カズチカに勝利、ジェイ・ホワイトに敗戦

ウィル・オスプレイに勝利となる

残りの試合は、タイチ、高橋裕二郎

ここで取りこぼしは致命的となる。

 

オカダ・カズチカは、ジェイ・ホワイト、飯伏幸太に敗戦

オカダ・カズチカの残る試合は、ウィル・オスプレイと石井智弘

CHAOS対決

 

ジェイ・ホワイトは、オカダ・カズチカと飯伏幸太に勝利している為同率でも

オカダ・カズチカと飯伏幸太には勝てる事になる。しかしウィル・オスプレイに敗戦している為ウィル・オスプレイの残り試合が決めてとなる事実

ウィル・オスプレイは、ジェイ・ホワイトに勝利、飯伏幸太に敗戦、残す試合はオカダ・カズチカとジェフ・コブとなるわけだが

 

Bブロック代表をかけての戦いは予断を許さない状態は続く

G1クライマックス30終盤Bブロック代表は?

G1クライマックス30Bブロックは、内藤哲也を中心に動いてきたが

EVILが内藤哲也を破り

得点が内藤哲也と同率10点となった

 

このまま点数の変動がなければEVILがBブロック代表なる。

EVILの残す試合は、後藤洋央紀、SANADAとなる、後藤洋央紀もSANADAも得点が8点で迎える終盤、まだ優勝のチャンスはある、特にSANADAは内藤哲也を撃破しているため、EVIL戦が山場とも言えよう

後藤洋央紀も8点で優勝戦線に踏みとどまっている。

EVILがすんなり行くのか、SANADAが元盟友EVILを撃破するのか注目である。

バレット・クラブにも不穏な空気があり、決勝はEVILとジェイ・ホワイトの対決でも盛り上がりそうな予感はある。