新日本プロレスG1クライマックス30始まる

新日本プロレスG1クライマックス30が開幕注目は、内藤哲也がIWGPヘビー級&インターコンチネンタル王者のままG1クライマックスを制覇出来るか

史上初の快挙達成となるのか?

G1クライマックスは新日本プロレス所属のレスラーグレート1を決める選ばれたレスラー達のシングルNO1を決める大会

新日本プロレス最高峰、IWGPヘビー級王者も参加する大会

Aブロック、Bブロックに分かれてリーグ戦を行い

Aブロック代表、Bブロック代表を決め

 

決勝でグレート1を決める

G1クライマックス29覇者飯伏幸太はオカダ・カズチカと初戦で戦い

オカダ・カズチカに勝利した。

 

飯伏幸太神になる・・ホントの神になる・・・神様になると勝利後コメント

内藤哲也は、棚橋弘至と27分の激闘を繰り広げ、棚橋弘至からハイフライ・フローで追い込まれるもディステーノで勝利2人の戦いを堪能した。

 

IWGPヘビー級前王者、EVILはザックセイバーjrと戦い、ディック東郷を投入したが

ヨーロピアンクラッチで敗戦

悪EVIL、善ザックセイバーjrと言う面白い図式が生まれた

 

EVILはIWGPヘビー級王者となり一時はトップに立ったが、ファンからの共感は得られていないベルトを失った今、G1クライマックス30で存在感を再び出すしかない。

ウィル・オスプレイは、20キロ増量してきた

新しいウィル・オスプレイのパワーとスピードを展開獣神サンダー・ライガーから

ウィル・オスプレイ優勝候補と言わせた。

 

ジェイ・ホワイトも登場、鷹木信悟がパワーで圧倒するも

ジェイ・ホワイトマジックで、鷹木信悟を翻弄

ジェイ・ホワイトが初戦を勝利で飾った

 

KENTAは後藤洋央紀と対戦、後藤洋央紀の精彩のない試合が・・

KENTAは見逃さず、gameoverで後藤洋央紀を仕留めて見せた。

石井智弘、鈴木みのる、タイチ、ジェフ・コブの試合もG1クライマックスらしく展開

誰が優勝するのか?

全く予想の出来ないG1クライマックス30が開幕した。