方舟の天才丸藤正道

プロレスリング・ノア丸藤正道

方舟の天才丸藤正道がWWEのヒデオ・イタミと対戦
全日本プロレスを退団しプロレスリング・ノアを設立した三沢光晴

その団体に参加した丸藤正道
プロレスリング・ノアは、三沢光晴、小橋建太、田上明、秋山準
を中心にプロレス界の頂点にいた。

全日本プロレス時代に四天王プロレスはもうこれを超えるプロレスは出来ないと言わしめた
三沢光晴は全日本プロレスで出来なかった華やかな演出などで
プロレスを進化させようとしていた。
若手も順調に成長し万全であった。

しかし、三沢光晴が試合中亡くなると言う悲劇から
プロレスリング・ノアは衰退化していく
小橋建太、田上明の引退
力皇猛、森嶋猛、潮崎豪が引退他団体移籍
秋山準の全日本プロレス移籍など主要メンバーが次々とプロレスリング・ノアから姿を消した

しかし、丸藤正道は三沢光晴の意思を受け継ぎプロレスリング・ノアで戦い続けた。

SnapCrab_NoName_2018-9-2_9-59-9_No-00.png

画像出典元東スポWEB
若手時代から、タッグを組んだり、敵対してきたKENTA
しかしこの2人の卓越されたレスリングはファンを魅了していった。
丸藤正道とKENTAがプロレスリング・ノアを再生してくれると
ファンは思った
しかし、KENTAはプロレスリング・ノアを退団しWWEへ移籍した。

WWEでスーパースターとなったKENTA事、ヒデオ・イタミは丸藤正道の20周年記念の試合に登場した。
丸藤正道20周年記念大会ヒデオ・イタミ登場

丸藤正道とKENTAの歴史