帰ってきた荒武者後藤洋央紀がジェイ・ホワイトを急襲

荒武者後藤洋央紀がジェイ・ホワイトを襲う

ジェイ・ホワイトとのシングルマッチに敗戦後、消息を絶った後藤洋央紀が新日本プロレスのリングに帰ってきた。

謎の欠場を続けた荒武者後藤洋央紀

親友で同級生にいる柴田勝頼のロサンゼルス道場で心身ともに鍛えなおしていた。

 

後藤洋央紀が現れたのは仙台

ジェイ・ホワイトが8人タッグで勝利を収めた直後にジェイ・ホワイトを襲う

 

ジェイ・ホワイトがマイクを持ち

ゴトー、ゴトー、ビデオを見たぞ。シバタと試合の準備をするためにLA道場へ行ったらしいな!? シバタのように、お前も試合ができないようにしてやる。『G1』では、俺の対戦相手を有名にしてやろう。なぜなら俺は、IWGPヘビーのナンバーワンコンテンダーだからな。世界でベストレスラーは俺なんだ!」

後藤洋央紀が乱入ジェイ・ホワイトをラリアットでぶん殴る

後藤洋央紀
画像出典元
新日本プロレス

 

ここ最近出遅れている感は否めない後藤洋央紀が行動に出た

元々実力者の後藤洋央紀であるが世代交代オカダ・カズチカや内藤哲也、飯伏幸太などの影に埋もれていた

YOSHI-HASHIも行動に移したが結果はザックセイバーjrに敗戦

浮上ならずでいた

 

後藤洋央紀は?

後藤洋央紀がジェイ・ホワイトにG1クライマックで制裁

IWGPヘビー級王座をオカダ・カズチカから奪うためには

G1クライマック29を勝ち抜くしかないジェイ・ホワイト

 

しかし厄介な敵を作ってしまった

柴田勝頼から闘魂を注入された後藤洋央紀

 

ジェイ・ホワイトに一歩も引かないそぶりを見せた

外道が後藤洋央紀に殴りかかるも、牛殺しで制裁して見せた。

 

ジェイ・ホワイトには視察戦で一蹴

ジェイ・ホワイトは後ずさりをして、リングを降りるしかなかった

 

後藤洋央紀は、ジェイ・ホワイトが言う自分はIWGPヘビー級のナンバーワンコンデンターと言う言葉に

お前は絶対G1クライマック29を勝ち抜けないと宣言

後藤洋央紀がジェイ・ホワイトの前に立ちあがった。

 

今までジェイ・ホワイトは好き放題オカダ・カズチカや棚橋弘至にやってきた

後藤洋央紀がいつでもジェイ・ホワイトの前に現れジェイ・ホワイトの邪魔をするなら

 

ジェイ・ホワイトも簡単にはG1クライマックスを勝ち抜く事は出来ないであろう

後藤洋央紀は、柴田勝頼の言葉をまねるように

 

G1クライマック29首を洗ってまっとけ以上と締めくくった。

後藤洋央紀が台風の目になりそうな予感がするG1クライマック29