G1クライマック棚橋弘至、ハイフライフローの復活を宣言

棚橋弘至のG1クライマックス29

棚橋弘至がG1クライマック1回戦でオカダ・カズチカと対戦

アメリカ・アメリカン・エアラインズ・センターで新日本プロレスの黄金カードが実現

新日本プロレスの黄金カード
画像出典元
新日本プロレス
棚橋弘至とオカダ・カズチカ

棚橋弘至は昨年覇者

ちょっくら2連覇してきますと宣言

 

オカダ・カズチカはNEW JAPAN CUP優勝

IWGPヘビー級王者に返り咲き

G1クライマック制覇で3冠となる。

 

年頭のオカダ・カズチカはレッスルキングダムの主役になれず

ジェイ・ホワイトにまで敗戦してしまう。

しかし直後のNEW JAPAN CUPで見事に優勝

マジソン・スクエア・ガーデンでジェイ・ホワイトの保持するIWGPヘビー級王者に挑戦

そして勝った。

 

棚橋弘至はレッスルキングダムでジェイ・ホワイトに敗戦

NEW JAPAN  CUPも敗戦

マジソン・スクエア・ガーデンではザックセイバーjrに腕を破壊され欠場となった

 

勢いはオカダ・カズチカと言うことななる。

 

棚橋弘至が生命線ハイフライフロー解禁

怪我を繰り返す棚橋弘至は、ある決断をしていた

それは膝に負担のかかるハイフライフローを使わない選択

 

棚橋弘至は、ハイフライフローので数多くのタイトルを取ってきた

このハイフライフローをやめて先の長いレスラー生命を選択

 

模索しながら戦う棚橋弘至であったが、どうしても試合にインパクトが出ない

必殺技はそのレスラーの生命線とも言える

 

今回のG1クライマックでは優勝候補にあがらない棚橋弘至

やはり、この必殺技封印では勝てる要素も減る

 

棚橋弘至は師匠武藤敬司に教えを乞う

武藤敬司は最近膝を人工関節にしてリングに帰ってきた

 

武藤敬司は、ムーンサルトプレスの使い手であるが

そのムーンサルトプレスで膝を痛めつけ

結果膝の手術となった。

 

棚橋弘至は武藤敬司の言葉を聞いてハイフライフローを使う事を決断

棚橋弘至
画像出典元
新日本プロレス
棚橋弘至ハイフライフロー

武藤の存在も影響している。同じくヒザの故障に泣かされた武藤は、人工関節置換術と引き換えに代名詞のムーンサルトプレスを永久封印。だが月面水爆とともに歩んだプロレス人生にも後悔はないと明かしており、6月の長州力ラストマッチで鮮やかに復帰した。 棚橋は「(武藤は)会うたびに手術勧めてきますけどね。僕は武藤さんほどではないので大丈夫。飛んで悔いなしの姿勢を改めて師匠から教わりました。何て俺は弱気なこと言ってるんだ、と。体張ってこそのプロレス。倒れるときは前のめりですよ」と感銘を受けたという。

ジェイ・ホワイトの試合でも解禁するそぶりを見せたが

外道に邪魔をされ解禁までには至ってない

 

最強の相手オカダ・カズチカにハイフライフローを解禁するのか注目のG1クライマック初戦